2012年12月01日

国語の点数をすぐにあげる方法

国語の点数が低い多くの原因は問いにあわせて答えることが
できない点にあります。
答え方が質問にあっていないのです。

「どうして?」と聞かれているのに「・・・こと」と答えたり、
「どんなこと?」と聞かれているのに「・・・から」と答えてしまったり。

これだけは何とかしましょう。

答えの内容が違っていることはあまり気にすることはありません。
(そんなもん、わからなかったら仕方がないですよね。)

だけど、答え方だけは絶対にできるのではないでしょうか?

たとえば、12月1日に、知人に「今日は何日だっけ?」と聞かれたときに、
「30日」と答えても「31日」と答えてもいいのです。(間違えていますが。)


だけど、それを「金曜日」と答えてはいけないし、
「土曜日」といって、その日がたしかに土曜日であっても
「今日は何日?」という質問にたいして「土曜日」といったのでは
絶対にいけませんよね。。

この点だけを直せばすぐに10点や15点はあがりますよ。


posted by eze at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。